i-暗記シートについて

i-暗記シートは覚えたい単語や文章・年号などをフィルターで隠して学習する暗記学習用アプリです。




i-暗記シートは、実際に赤色フィルタを使用した場合と同じような効果を画像解析機能で実現しています。
このため、参考書の赤文字や、緑のチェックマーカで塗りつぶした文字は、写真に撮るだけで隠すことができます。つまり、これまで暗記シートを使用して学習をしてきたものはそのまま取り込んで学習することができるのです。 参考書を丸ごとPDFに変換して取り込むことも可能です。iPhoneさえあればいつでもどこでも暗記学習が可能になります。


必要なのはこのような参考書や教科書の写真です。自分のノートでももちろん構いません。
覚えたい箇所を赤字で記入します。
既に黒で記入してある文字を覚えたい場合は緑のマーカーでマーキングします。
緑のマーカーは緑のチェックマーカーか、緑の蛍光ペンでも構いません。左の写真は緑の蛍光ペンでマーキングしています。


上の写真を取り込んで、勉強する画面が下の2画面です。


勉強画面を起動すると画面の下部が赤いフィルターで覆われた状態で起動します。
上の写真の赤字部分が左の画面だと消えていますね。緑でマーキングしたところは真っ黒になっていて文字が読めない事もお分かりいただけるかと思います。
そこから、テキストを上にスクロールさせると、画面上部はフィルターがなく写真がそのまま見えますので、赤い文字や緑のマーカー部分の文字が見えるようになります。

このように、教科書や参考書を写真で取り込み、覚えているかどうかを確認しながら上へ上へとスクロールして学習する事ができるアプリなのです。

このブログの人気の投稿

(4)編集画面の使い方